1. TOP
  2. 機能紹介
  3. アップデート情報
  4. 2019年4月バージョンアップのお知らせ-チャネル別集計で特定の広告を除外可能に、他2件-

2019年4月バージョンアップのお知らせ-チャネル別集計で特定の広告を除外可能に、他2件-

2019/04/23

ADエビス

総滞在時間・平均滞在時間を「日」「時間」で表示可能に

【変更点1】
「総滞在時間」「平均滞在時間」について、現在60分を超える場合も「分+秒」の単位で表示されておりましたが、管理画面、CSVダウンロードするフォーマットともに「日」「時」の単位を追加して表記されるよう変更いたしました。

(例)
<変更前>
総滞在時間:9999分99秒

<変更後>
総滞在時間:6日22時間40分39秒

【変更点2】
「総滞在時間」「平均滞在時間」について、Excelなどで集計しやすいようCSVダウンロードで出力するフォーマットに「総滞在時間(秒)」「平均滞在時間(秒)」の項目を新しく追加いたしました。

(例)
総滞在時間が”2分30秒”の場合、総滞在時間(秒)は”150″と表示されます。
※「表示項目の切り替え」にて、「総滞在時間」「平均滞在時間」を設定しているユーザー様が対象です。
※【変更点2】についてはCSVフォーマットのみ変更となり、管理画面上で表示される表への変更はございません。
※「総滞在時間」「平均滞在時間」は[ADエビス]と[LOGエビス]を併用されている場合にご活用いただく項目となります。[LOGエビス]のご契約がない場合、項目は表示されますが、データは反映されません。
【対象画面】

ADエビス > 概況
ADエビス > 直接効果測定
ADエビス > 地域別分析
ADエビス > 期間別集計

チャネル別集計

「チャネル別集計>概況」で、特定の広告を除外可能に

「チャネル別集計>概況」画面の「データの絞り込み検索」で特定の広告を含まない検索が可能になりました。

「チャネル別集計>概況」で、特定の広告を除外可能に
※保存した検索条件はすべてのチャネル内で共有されますが、「費用対効果分析>コストアロケーション分析」に除外条件は適用されません。
【対象画面】

すべてのチャネル > チャネル別集計 > 概況

リスティング連携

「GoogleAdwords」を「Google広告」へ項目名を変更

リスティング連携の「GoogleAdwords」の項目名を「Google広告」へ変更しました。

<変更前>
<変更後>
※項目名の変更のみとなりますので、設定の変更などは不要です。
【対象画面】

設定 > リスティング連携

本バージョンアップに関してご不明な点がございましたら、エビス・サポートセンターまでお問い合わせくださいませ。

以下で現在の開発状況をより詳しく公開しております。お客様に開発状況をお伝えすることで、これからのアドエビスにご期待を添えていただければ幸いです。

また、アドエビスでは「こんな機能がほしい」「こうなればいいのに」等改善要望を随時受け付けております。
いただいた声を基により快適にアドエビスをお使いいただき、皆様のお力になっていければと思いますので、ぜひご意見をお寄せくださいませ。

機能改善ご要望フォーム
(アドエビスの管理画面に遷移します)

お客様により快適にお使いいただけるよう努めてまいります。
今後とも、よろしくお願いいたします。