1. TOP
  2. 機能紹介
  3. アップデート情報
  4. 2019年7月バージョンアップのお知らせ-広告管理で出力される入稿用URLの変更

2019年7月バージョンアップのお知らせ-広告管理で出力される入稿用URLの変更

2019/07/03

ADエビス

広告管理で出力される入稿用URLの変更

ブラウザ側でのトラッキング防止機能搭載などの動きに伴い、従来ご利用いただいていた複数の入稿用URLのうち、計測に影響を受ける入稿用URLを出力しないよう、以下3点改修をさせていただきました。

【変更点1】
リダイレクト計測ご利用時に「入稿用URL」項目で出力されるURLをhttp→httpsに変更いたしました。
併せて、「入稿用URL(https)」項目の削除も行いました。

▽背景
Google社が2019/07/30にリリース予定のChrome76ブラウザにおいて、http通信での3rd party cookieの利用ができなくなります。

これに伴い、httpの入稿用URLの利用を非推奨とさせていただき、管理画面から出力できないよう変更させていただきます。

※ダイレクト計測の場合は、リンク先URLに応じてhttpの入稿用URLが
表示されますが、クリック計測をする共通タグ上でhttps通信を行うため、
Chrome76の影響は受けません。

▽参考:Chrome76に関するアドエビスの対応予定と影響について
https://support.ebis.ne.jp/information/28573/をご参照ください。


【変更点2】
「入稿用URL(リダイレクトPG)」項目を削除いたします。

▽背景
Apple社のSafariブラウザに搭載されたITP2.0のトラッキング防止機能により、リダイレクトプログラムのご利用を非推奨とさせていただきました。

誤使用防止のため、「入稿用URL(リダイレクトPG)」項目を削除させていただきました。

▽参考:ITP2.0がアドエビスへ与える影響と対応に関して
https://support.ebis.ne.jp/information/22490/をご参照ください。


【変更点3】
広告詳細画面に、「入稿用URL(Google 広告/YSS用)」項目を追加いたします。
ただし、リダイレクト計測をご選択の場合は、入稿用URLは出力しないよう変更いたしました。
※リダイレクト計測ご選択時の表示内容は、管理画面・CSVダウンロード共に
変更となります。

▽背景
上記【変更点1】により削除する「入稿用URL(https)」項目の代わりに「入稿用URL(Google 広告/YSS用)」項目を広告詳細画面に出力いたします。

ただし、「入稿用URL(Google広告/YSS用)」項目は、Google広告の並行トラッキングに対応した独自の仕様となり、ダイレクト計測の設定ができない(リンク先URLに共通タグが設置できない等)場合を除き、ダイレクト計測が推奨となります。

そのため、意図せずご利用されないよう、管理画面から出力される内容を変更させていただきます。

▽参考:「入稿用URL(Google 広告/YSS用)」ご利用時の注意事項について
https://support.ebis.ne.jp/search_want/ad_measurement/27410/をご参照ください。

【対象画面】

広告管理>広告管理>AD広告
広告管理>広告管理>リスティング連携広告
広告管理>広告管理>LPO(a/bテスト) (※)
広告管理>広告管理>LPO(エリアターゲティング) (※)

※LPOエビスをご利用のアカウントが対象です。

本バージョンアップに関してご不明な点がございましたら、エビス・サポートセンターまでお問い合わせくださいませ。

以下で現在の開発状況をより詳しく公開しております。お客様に開発状況をお伝えすることで、これからのアドエビスにご期待を添えていただければ幸いです。

また、アドエビスでは「こんな機能がほしい」「こうなればいいのに」等改善要望を随時受け付けております。
いただいた声を基により快適にアドエビスをお使いいただき、皆様のお力になっていければと思いますので、ぜひご意見をお寄せくださいませ。

機能改善ご要望フォーム
(アドエビスの管理画面に遷移します)

お客様により快適にお使いいただけるよう努めてまいります。
今後とも、よろしくお願いいたします。