エージェント権限について

エージェント権限では1つのアカウントに対し、エージェント権限(子権限)を代理店様用として生成することが可能です。エージェント権限同士は、閲覧出来ないよう制限されており、お互いの広告施策が開示されないため複数の代理店様の運用時に最適です。

エージェント権限

 

エージェント権限の利用領域指定について

エージェント権限の利用領域は「媒体種別」毎に設定します。
※広告グループ1/2に関しては、複数エージェント権限に同一の広告グループ名を割り当てることができます。

図110
 
エージェント権限で設定可能な操作・閲覧権限
 
エージェント権限のユーザーに広告グループ名を割り当てる方法(CSV一括登録)

 閲覧許可のない広告の見え方について

対象エージェントに割り当てられた媒体種別以外のデータは管理画面上に表示されません。

ただし、ADエビス / SEOエビスの「コンバージョン属性」画面など他媒体と関連する画面において、
以下の条件の場合「*******」として表示します。

【広告接触のデータを「*******」として表示する条件について】
・割り当てられた媒体種別以外の「媒体種別名」である場合。
・割り当てられた媒体種別で、指定されている以外の「広告グループ名」である場合。
エージェント権限3

 

 エージェント権限ご利用時の注意事項

・エージェント権限は1アカウントにつき、50個まで登録可能です。
(1アカウントにつき、20ユーザーID/50エージェント権限の合計70個まで登録が可能です)
・ご請求は管理者権限様に一括でお送りさせていただきます。
※ご利用料金についてはご契約に応じたご案内となります。

関連語句
: エージェント権限,エージェント,権限,権限管理
ページトップへ
AD EBiS Mail News

お役立ち情報をお送りします

※ご登録いただいた方は、「個人情報の取り扱いについて」に同意したものとみなします。

single