[設定]計測データの粒度を設計する ~媒体種別名・広告グループ名を登録する~

広告登録を行う前に、まず分析設計を行うことが重要です。
本ページでは、アドエビスでの計測の前に行っていただきたい、
広告のグルーピング(分析軸の設定)についてご案内させていただきます。

■分析軸を決めよう!

広告登録を行う際は、事前に「広告をどのように分類するか」を明確にしておく必要があります。
自社にとって有益な情報を簡単に把握できるよう「分析の軸」を、事前に明らかにしておきましょう。
例えば「配信媒体ごとに成果が見たい」や「クリエイティブごとに成果が見たい」など、「アドエビスを使って明らかにしたいこと」を明確にしておくことで、データを蓄積した後に迷わず分析に入ることができます。

 

例えば……
グループ名を登録していないと、媒体種別ごとの成果しか見れません。
1枚目

 

そこで……
グループ名を登録すると、いろんな指標を軸にして成果を確認できるようになります!
下表は広告グループ1を「配信手法」に、広告グループ2を「クリエイティブ」に設定しています。
2枚目

 

 

 

■分析軸の代表例

アドエビスでは「媒体種別・広告グループ1・広告グループ2」の3つの項目で広告をグルーピングすることができます。このグループが分析の軸になります。弊社オススメの効果的な設定と、よく利用されている分析軸の例をご紹介しますのでご活用ください。
※リスティング連携機能をご利用の場合、広告グループ1には媒体側に登録されているキャンペーン名が、広告グループ2には広告グループ名が自動的に入ります。

▼DSPの分析に効果的な設定
3枚目

 

▼ディスプレイ広告などの分析に効果的な設定(例は不動産を想定)
4枚目

 

▼複数の代理店が関与して広告を運用している際に効果的な設定
5枚目

※「_」や「|」などで区切ってグループ名に複数の要素を入れ込むことも可能です。
※媒体種別は500件、広告グループは各20,000件まで登録することが可能です。

 

▼よく利用されている分析軸
a

 

 

 

■設定方法

分析軸が明確になったら、次はアドエビスへの登録です。
下記ページの手順でアドエビスへと媒体種別名・広告グループ名を登録してください。

広告グループ/媒体種別管理の登録方法

 

 

 

■活用方法

媒体種別・広告グループ1・2を登録した状態で、ADエビス「概況」画面の表示切替機能(下図参照)を使うと。。

 

下表のように切りたい軸で広告を分析することが可能になります!

▼媒体種別×広告グループ1(配信手法)×広告グループ2(クリエイティブ)のすべてを表示した状態
7枚目

 

▼媒体種別と広告グループ1(配信手法)のみに絞って表示した状態
8枚目

 

▼広告グループ2(クリエイティブ)のみに絞った状態
9枚目

 

 

家を建てるにも分析をするにも、まずは設計をしっかり行うことが一番重要です。媒体種別名・広告グループ名の設定は最も基本的な設定ですが、同時に最も重要な設定でもありますので、入念に設計して広告を分析していってください!

 

 

関連語句
: 登録,媒体種別,広告管理,広告グループ,広告,URL発行,adebis,ad
ページトップへ
AD EBiS Mail News

お役立ち情報をお送りします

※ご登録いただいた方は、「個人情報の取り扱いについて」に同意したものとみなします。

single